ブランドコンセプト/BRAND CONCEPT
ブランドコンセプト/アイコン
自然な眠りが創り出す健康な身体。<サラフ>は素材と技術でサポートします。
エアコンに頼らない快適な眠り。

地球温暖化やヒートアイランド現象の影響で1日の最低気温が25℃以下にならない熱帯夜が増えています。さらには30℃以下にならない猛暑日になることもあり、真夏の夜が年々寝苦しくなってきています。こんな夜にはエアコンに頼りがちですが、体を冷やしすぎるとクーラー病と呼ばれる体調不良につながります。

私たちが提案するのは、エアコンに頼らず、人の身体の持つ自然の機能である「汗」を活かした熱帯夜の睡眠です。人は眠る時、体内の温度を下げるため身体から熱を放出しますが、その時に汗が蒸発することによりスムーズに熱を放出して、深い睡眠に入る準備が整います。また汗をかくことにより血液の循環も促されます。(汗は血液の一部です)

SALAFロゴ
明日の朝をベストなコンディションで/イメージ画像
明日の朝をベストなコンディションで。

汗は水分として身体に付着している間は、熱の放出を助けません。蒸発する時に初めて身体から熱を奪ってゆきます。汗がどんどん流れ出てくる状況では、空気中の湿度が上がりすぎ、うまく汗が蒸発できません(空気中の蒸気が飽和してしまうため)。汗がスムーズに蒸発するためには湿度は適度に保っておく必要があります。サラフのラッセルパッドは、素材の吸水・速乾性と特殊立体構造の通気性を上手く活かし、身体から出た汗をスムーズに蒸発させ、さらに蒸発した汗を外に逃がす役割を果たします。そのため汗の力を最大限に利用して身体の熱を逃がし、さらに汗による不快感もありません。

寝苦しい熱帯夜、エアコンに頼るのではなく「汗」の力で快適に熟睡してください。身体からでる「汗」はすべて私たちの商品が受け止めます。

自然な眠りが創り出す健康な身体。<サラフ>は素材と技術でサポートします。
このページのトップに戻る